MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

中医協・薬価専門部会:再生医療等製品の価格算定で議論開始

中医協・薬価専門部会:再生医療等製品の価格算定で議論開始 中医協薬価専門部会が9月11日開かれ、再生医療等製品の価格算定についての議論がスタートした。3000万円超の薬価となったキムリア点滴静注を皮切りに、高額な再生医療等製品の相次ぐ上市が今後想定される。現状で4製品が上市された実績しかないものの、製薬業界側は独自の算定ルールの策定を求めている。この日の議論で診療側の松本吉郎委員(日本医師会常任理事)は、「まだ知見の集積が足りない」と指摘した。一方、支払側の吉森俊和委員(全国健康保険協会理事)は、独自の算定ルール策定の意義を認めた。そのうえで、費用対効果評価の議論を引き合いに、「製薬業界団体のヒアリングも含めて、貯蔵・流通方法を含めて現場実態を含めて議論を進める必要がある」との見解を示した。

コラテジェンやテムセルとキムリア、ステミラックの薬価に大きな差が出ているので、こういう議論になっていると思います。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68041 https://nk.jiho.jp/article/144873

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。