MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

販売情報提供GLへの対応、4大卸も試行錯誤。審査・監督委やMSのモニタリングで

販売情報提供GLへの対応、4大卸も試行錯誤。審査・監督委やMSのモニタリングで 厚生労働省の医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン(GL)の本格適用が今月から始まった。日刊薬業が取材したところ、医薬品の4大卸でもGLの順守に向けた体制整備に試行錯誤している状況が浮かび上がった。4社ともMS活動の管理・指導や資材の審査・承認などを担当する「販売情報提供活動監督部門」を設置。適切な活動の徹底を図るためにMSの教育や社内周知を進める。一方、監督部門の責任者に必要な助言を行う組織として設置が望ましいとされている「審査・監督委員会」や、MS活動のモニタリング方法については各社で対応が分かれた。

医薬品卸もGLへの対応に苦労しているようです。 https://nk.jiho.jp/article/145425

サイト内検索