MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

新薬創出等加算:品目要件に先駆けを拡充も企業要件緩和に暗雲。中医協薬価専門部会

新薬創出等加算:品目要件に先駆けを拡充も企業要件緩和に暗雲。中医協薬価専門部会 中医協薬価専門部会は10月9日開かれ、新薬創出等加算の品目要件として、先駆け審査指定制度の対象品目を加える方向で、診療・支払各側が一致した。ただ、“3年・3番手以内”ルールの撤廃をはじめ、そのほかの品目要件拡充には慎重論が相次いだ。一方、これまで製薬業界が見直しを強く求めてきた企業要件については、診療・支払各側は慎重な姿勢を崩さず、製薬業界に具体的な提案を行うよう、注文がついた。支払側の幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)は、「開発の実績で差をつけることは継続すべき」として、新たに開発数の“絶対値”を指標とすることにも踏み込んだ。製薬業界が最重要項目に位置付ける新薬創出等加算だが、早くも暗雲が立ち込めた。

企業としては、企業案件で少しでも加算したいと思っているのかもしれませんが、原資が税金なので、簡単に言い分は通らない方向が出ていると思います。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68188 https://nk.jiho.jp/article/145521

サイト内検索