MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

抗がん剤の市場規模:21年に生活習慣病薬市場を抜き1位に。富士経済

抗がん剤の市場規模:21年に生活習慣病薬市場を抜き1位に。富士経済 富士経済は、抗がん剤の市場規模が2021年に、最大市場を形成している生活習慣病薬市場を抜いて1位になるとの予測をまとめた。抗がん剤市場は免疫チェックポイント阻害薬の適応拡大や細胞療法などの新薬の開発で市場が伸びる。一方で、降圧剤などで構成する生活習慣病薬市場は後発品の一層の普及に加え、「大型化が期待される開発品が見当たらない」(富士経済)ことから、縮小が続くとしている。

がん関係の薬剤は、薬価が高額なため、患者が少なくてもそこそこの規模にはなると思います。
どこの企業もがん関係の開発に傾注しているので、こういう市場になるのも当然だと思います。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68210

サイト内検索