MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

塩野義・ヤンセン:アルツハイマー患者の臨床検体を研究機関に広く提供へ。米研究基金と契約(内資、外資)

塩野義・ヤンセン:アルツハイマー患者の臨床検体を研究機関に広く提供へ。米研究基金と契約(内資、外資) 塩野義製薬とヤンセンファーマは10月18日、臨床開発の過程で集積された臨床検体やデータを大学などの研究機関が利用できるよう協力する契約を、アルツハイマー治療薬研究基金(ADDF)との締結に合意した。研究機関などにデータを活用してもらうことで、アルツハイマー病の診断や治療、予防に活かしてもらいたい考え。

どこの企業もアルツハイマー関係の開発に失敗しているので、考え方を変えるのも一つだと思います。
これで、アルツハイマー関連の研究が進むことを祈ります。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68214 https://nk.jiho.jp/article/145740

サイト内検索