MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

大日本住友:20年度に国内糖尿用薬売上で首位に。“課題解決型MR”育成、CMR増員(内資)

大日本住友:20年度に国内糖尿用薬売上で首位に。“課題解決型MR”育成、CMR増員(内資) 大日本住友製薬の野村博社長は10月28日、大阪本社で開いた2020年3月期(19年度)第2四半期(4~9月)の決算会見で、糖尿病領域の国内売上で20年度にトップに立てるとの見通しを示した。今年7月からコ・プロモーションを開始し、11月から同社に売上が計上されるDPP-4阻害薬エクアファミリー(単剤及び配合剤、製造販売元:ノバルティスファーマ)の売上は、20年度は通期で計上される。加えて、医師としっかり話ができ、実臨床に貢献できる「課題解決型MR」の活動によって、手掛ける様々なクラスの糖尿病治療薬のシナジー効果も期待できるため、首位に立てるとしている。

ラツーダクリフの影響を防ぐべく色々と動いているようです。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68271 https://nk.jiho.jp/article/145940

サイト内検索