MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

大日本住友:ロイバントに30億ドル投資、ポスト・ラツーダ品、テクノロジープラットフォーム獲得(内資)

大日本住友:ロイバントに30億ドル投資、ポスト・ラツーダ品、テクノロジープラットフォーム獲得(内資) 大日本住友製薬の野村博社長は11月1日、東京本社で、欧州の製薬ベンチャー・ロイバントサイエンシズ(本社:英国とスイス)と戦略的提携契約を締結したことを受けて記者会見した。年間売上が2000億円近くの抗精神病薬ラツーダの特許切れ影響を最小化する「ポスト・ラツーダ品」の獲得に加え、人工知能(AI)やIT技術を駆使したテクノロジープラットフォームとデジタル人材の獲得につながる提携だと説明。「我々の課題に対する答えが、今回のロイバントとの戦略的提携で得られた」と述べた。

年間2000億近い薬剤の特許切れがカバーできるのか見ものです。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68292 https://nk.jiho.jp/article/146135

サイト内検索