MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

世界の製薬企業、中国での新薬開発が急増。英インフォーマ調査、日本は停滞

世界の製薬企業、中国での新薬開発が急増。英インフォーマ調査、日本は停滞 世界の製薬企業が中国を新薬開発実施国に選ぶ割合が急拡大している。英調査会社のインフォーマがまとめたリポートによると、2018年に新たに始まった臨床第1~3相(P1~3)試験7606件のうち、中国での実施は1969件(前年比57%増)で、米国に次いで2番目に多かった。日本は562件(4%減)と7位にとどまっており、日本での新薬開発の停滞が指摘されている。

中国の市場の大きさは魅力的です。人口の多いインドでの開発も増えてくるのでしょうか?
(昔のインドは、製剤特許がなかったので、すぐ後発品が出てきましたが、最近は状況も変わってきているので。) https://nk.jiho.jp/article/146239

サイト内検索