MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

日本新薬:デュシェンヌ型筋ジストロフィーに用いる核酸医薬ビルトラルセン。20年度に発売予定(内資)

日本新薬:デュシェンヌ型筋ジストロフィーに用いる核酸医薬ビルトラルセン。20年度に発売予定(内資) 日本新薬は11月6日、専門誌・紙を対象とした2020年3月期(19年度)第2四半期(4~9月)の決算会見で、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)を対象疾患とする核酸医薬品ビルトラルセン(一般名、開発コード:NS-065/NCNP-01)について、20年度に発売を予定していると説明した。19年9月に承認申請した。厚労省から15年に先駆け審査指定制度の対象品目として指定を受けたほか、今年、希少疾病用医薬品の指定と、条件付き早期承認制度の対象品目としての指定を受けた。

条件付き早期承認制度を活用してくる企業が徐々に増えてきています。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68303 https://nk.jiho.jp/article/146230

サイト内検索