MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

厚労省・林経済課長:医療用医薬品の流通改善GL改訂に着手。年内にも流改懇開催へ

厚労省・林経済課長:医療用医薬品の流通改善GL改訂に着手。年内にも流改懇開催へ 厚生労働省医政局経済課の林俊宏課長は11月7日、日本医薬品卸売業連合会(卸連)のセミナーで講演し、「医療用医薬品の流通改善ガイドライン(GL)」の改訂に着手する考えを示した。林課長は、「医薬品の価値に見合った価格形成」の重要性を指摘。真の意味での単品単価交渉・契約を推進する重要性を強調した。2021年度以降、薬価の中間年改定(毎年改定)が導入され、薬価調査も毎年実施される。林課長は、「価格形成がますます大事になる。薬価制度の見直しと、流通改善への取り組みの両輪でないとうまくいかない」と表明した。同省は、10月の消費増税改定における仕切価変更などの現状を調査する方針。これを踏まえて、「医療用医薬品の流通の改善に関する懇談会」を開き、流通当事者の意見を聞いたうえで、さらなる流通適正化に取り組む姿勢を鮮明にした。

流通改善GL、早速改定にうごくようです。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68308 https://nk.jiho.jp/article/146288

サイト内検索