MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

政府専門調査会:必要病床数、2025年までに最大20万床削減

政府専門調査会:必要病床数、2025年までに最大20万床削減 政府の「医療・介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会」は、医療機能別病床数の推計に関する第一次報告を公表した。それによると2025年段階で必要な病床数は115万~119万床程度で最大で20万床程度削減する必要があるとした。一方で地域包括ケアが目指す在宅医療を想定した患者数は、介護施設や高齢者住宅を含めて2025年段階で29.7万~33.7万人程度になると推計した。

何処の施設もベッド数を増やすために必死になって改築および医療スタッフをかき集めていたので、この削減は非常に大きいと思います。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51702/Default.aspx

サイト内検索