MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

次期薬価制度改革、効能変化再算定で「特例」。厚労省、22日の中医協で論点案を提示へ

次期薬価制度改革、効能変化再算定で「特例」。厚労省、22日の中医協で論点案を提示へ 厚生労働省は22日の中医協・薬価専門部会に、次期薬価制度改革に向けた論点整理案を示す。このうち効能変化再算定は「薬理作用類似薬がない場合」でも適用可能にする「特例」の設定を提案する方向で調整している。ノバルティス ファーマの抗体医薬「ゾレア」への「季節性アレルギー性鼻炎」(花粉症)の適応追加を巡り、これまでの議論で同様の見直しを求める声が上がっていた。

今までは同じ薬効薬理のもののみ比較していましたが、適応症で比較するようになると、値段が劇的に下がる気がします。
(こうなると、新薬の開発に躊躇する企業が出てきそうです。) https://nk.jiho.jp/article/146629

サイト内検索