MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ミクス編集部・MR緊急意識調査:8割が「販売情報提供活動GLで活動委縮」。6割が「将来不安」訴え

ミクス編集部・MR緊急意識調査:8割が「販売情報提供活動GLで活動委縮」。6割が「将来不安」訴え ミクス編集部はこのほど、製薬企業やCSOに所属する現役MRと営業管理職を対象に緊急意識調査を実施した。4月に施行した厚労省の販売情報提供活動GLについて回答を求めたところ、86.4%のMRから「自身の活動に変化があった」との回答を得た。その「変化」の内容をみると、「活動が委縮している」が55.9%で、2人に1人のMRがそう感じていた。一方、「将来に不安を感じる」との回答は全体65.4%に及んだ。早期退職優遇制度を導入する企業も増え、これに応募した同僚や先輩MRを見送る現役社員が増えている。厚労省の販売情報提供活動GLや薬価制度抜本改革などに、MR自身が圧迫感を感じている様子が垣間見えた。

GLが施行されて動きがまだ見えてきていないものも大きいような気がします。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68359

サイト内検索