MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ヘルスケア産業プラットフォーム:次期改定で厚労省に不安定な雇用環境を訴え

ヘルスケア産業プラットフォーム:次期改定で厚労省に不安定な雇用環境を訴え UAゼンセンとJEC連合が設立した「ヘルスケア産業プラットフォーム」は11月28日、次期診療報酬改定に対する要請書を取りまとめ、厚労省医政局の林俊宏経済課長に手渡した。要請書では、2018年度薬価制度抜本改革などに端を発した薬剤費抑制策の波が製薬企業の経営を圧迫していると指摘。「不安定な雇用環境も相まって、医薬品や医療機器の安定供給に影響を及ぼすことも危惧されている」と強調した。その上で、次期改定では、新薬創出等加算制度の見直しやイノベーションの評価、後発品の薬価のあり方などに取り組むよう求めた。

訴えても、改善されるのかが気になります。
また、薬粧連合がどう動くのかが気になります。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68424 https://nk.jiho.jp/article/146905

サイト内検索