MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

薬価下げ1000億円抑制:診療報酬マイナス改定へ

薬価下げ1000億円抑制:診療報酬マイナス改定へ 厚生労働省と財務省は2020年度の予算編成での診療報酬の改定について、薬の公定価格(薬価)を引き下げて国費の投入を約1000億円抑制する。一方で医師らの人件費部分は小幅に増やす方向で調整する。薬価引き下げの抑制額の方が大きく、診療報酬の改定率は全体でマイナスとする。医療費の伸びを抑制し、患者負担を軽減する。

かなりマイナス幅が大きな感がありますが、降ってわいたような卸の談合疑惑が出てきているので、ここの部分は厚くマイナスになりそうな勢いです。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52829600Q9A131C1MM8000/

サイト内検索