MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

薬価本調査、平均乖離率は「8%程度」。自民・幹部会で厚労省、圧縮額は示さず

薬価本調査、平均乖離率は「8%程度」。自民・幹部会で厚労省、圧縮額は示さず 自民党の厚生労働関係議員の幹部会が2日に党本部であり、出席した厚生労働省幹部は、2020年度薬価改定に向けて行った薬価本調査(今年9月取引分が対象)の結果、18年度改定時薬価からの平均乖離率(速報値)は「8%程度」だと報告した。厚労省は4日の中医協総会に正式な乖離率を示す予定だ。

調整幅がどうなっていくのかが興味深いです。
また、この薬価本調査は消費税に伴う薬価改定前のデータなので、データが微妙な気がします。 https://nk.jiho.jp/article/146997

サイト内検索