MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

英GSK、国立がん研究センターとパートナー契約。薬剤開発やTRなど推進(外資)

英GSK、国立がん研究センターとパートナー契約。薬剤開発やTRなど推進(外資) 英グラクソ・スミスクライン(GSK)は20日までに、国立がん研究センターとの間で、がん領域における研究開発に関する包括的な戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表した。GSKがアジアの医療機関とこうしたパートナーシップ契約を締結するのは今回が初めて。契約締結は今月14日付。

GSKはがん関係をノバルティスに移したと思いましたが、またがん関係に傾注しています。
逆にこういう定型をしないと日本に足場が出来ないのかもしれません。 https://nk.jiho.jp/article/148086

サイト内検索