MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

国立大学病院長会議・山本委員長:後発品80%目標、「不可能ではない」

国立大学病院長会議・山本委員長:後発品80%目標、「不可能ではない」 国立大学附属病院長会議の山本修一常置委員長は、都内で開いたプレスセミナーで、政府の経済財政諮問会議でも議論に上っている後発品の使用目標について言及した。

国立大学附属病院は特に国の施策に影響されるので、このような言い方になるのではないかと思います。
ますます、長期品で生き延びている内資系の製薬会社には厳しい世の中になってきています。 http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=48063

サイト内検索