MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

日本感染症学会・舘田理事長:新型コロナウイルスで「パニックにならないよう」呼びかけ

日本感染症学会・舘田理事長:新型コロナウイルスで「パニックにならないよう」呼びかけ 中国を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスについて、日本感染症学会の舘田一博理事長(東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授)は1月22日、都内で開いた記者発表会で、「パニックになることがないよう、対応していかないといけない」と呼びかけた。SARSやMERSは医療従事者が重症化し、院内感染などが広まった経緯がある。一方で、新型コロナウイルスについては、現時点では医療従事者の感染はあっても、重症化したという報告はないと説明した。ただ、「新型コロナウイルスが変異を起こしたら、SARSのようになるという可能性は否定できない」と述べ、今後も注視する必要性を強調した。

中国は武漢からの移動を制限したりと動きが出てきました。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68637

サイト内検索