MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「ゾフルーザ」、MRディテールGPで首位維持。インテージヘルスケアImpact Track・12月度

「ゾフルーザ」、MRディテールGPで首位維持。インテージヘルスケアImpact Track・12月度 インテージヘルスケアがまとめた「Impact Track」2019年12月度データによると、抗インフルエンザウイルス薬が引き続き医師の注目を集めている。「MRディテール」のGP(99床以下)では、塩野義製薬の「ゾフルーザ」が2カ月連続で1位。推計ディテール数でも2位以下を大きく引き離している。ゾフルーザと第一三共の「イナビル」はその他の調査項目でも上位に食い込んだ。

やはり季節的なものもあると思うので、ゾフルーザとイナビルが増加しています。
ゾフルーザの耐性菌問題はどう影響するのか楽しみです。 https://nk.jiho.jp/article/148201

サイト内検索