MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

諮問会議、骨太方針・素案取りまとめ:GE80%達成「18〜20年度の早い時期」、社会保障費伸びは経済・物価動向を踏まえた水準に

諮問会議、骨太方針・素案取りまとめ:GE80%達成「18〜20年度の早い時期」、社会保障費伸びは経済・物価動向を踏まえた水準に 政府の経済財政諮問会議は、「経済財政運営と改革の基本方針2015」(骨太方針)の素案を取りまとめた。社会保障分野では、後発医薬品(GE)の数量シェア目標80%以上達成を「18〜20年度末までの間のなるべく早い時期」とし、2017年央に70%以上とする中間目標を新たに設ける。2017年央に進捗評価を行い、その結果を踏まえて80%以上の目標達成時期を具体的に決定する。社会保障費の伸びは、上限額の明記を避け、経済・物価動向等を踏まえ、「高齢化による増加分と消費税率引上げとあわせた行う充実等に相当する水準におさめることを目指す」と明記された。社会保障の伸びをめぐっては、財務省の財政審が今後5年間に高齢化による伸び(2兆円強~2.5兆円)相当の範囲内とすることを求めていた。

とうとう正式に後発医薬品数量シェア80%が目標になりそうです。
これで、何処の医療機関もまだまだ後発医薬品への移行を止められないのではと思います。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51730/Default.aspx http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=48061 http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226581592681.html?pageKind=outline http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226581592044.html?pageKind=outline

サイト内検索