MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「中間年改定」、今春にも議論開始へ。濵谷保険局長、対象品目や経営への影響など焦点

「中間年改定」、今春にも議論開始へ。濵谷保険局長、対象品目や経営への影響など焦点 厚生労働省の濵谷浩樹保険局長は日刊薬業の取材に応じ、2021年度から始まる薬価の中間年改定の在り方について、今春にも中医協で議論を始め、年末までに結論を得る考えを示した。改定の対象品目のほか、医薬品卸・医療機関・薬局などの経営への影響をどう考えるかが大きな焦点になる見通しだ。濵谷氏は中間年改定の方向性はまだ何も決まっていないとして、「まずは議論に必要なデータをお示しし、関係者で丁寧な議論を積み重ねていきたい」と述べた。

中間年の薬価改定がどうなるのかは今後の動きのようです。
(てっきり、通常の薬価改訂が行われるものと思っていました。) https://nk.jiho.jp/article/148200

サイト内検索