MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

厚労省:新薬10製品を承認。不眠症薬デエビゴ、アトピーに用いるJAK阻害薬コレクチム軟膏など

厚労省:新薬10製品を承認。不眠症薬デエビゴ、アトピーに用いるJAK阻害薬コレクチム軟膏など 厚生労働省は1月23日、新医薬品として10製品18品目を承認した。

承認された製品は次のとおり(カッコ内は一般名)

・フィコンパ細粒1%、同錠2mg、同錠4mg(ペランパネル水和物):「てんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)」を効能・効果とする新効能・新用量・剤形追加に係る医薬品。

・デエビゴ錠2.5mg、同錠5mg、同錠10mg(レンボレキサント):「不眠症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

・チラーヂンS静注液200µg(レボチロキシンナトリウム水和物):「粘液水腫性昏睡、甲状腺機能低下症(ただし、レボチロキシンナトリウム経口製剤による治療が適さない場合に限る)」を効能・効果とする新投与経路医薬品。

・プロウペス腟用剤10mg(ジノプロストン):「妊娠37週以降の子宮頸管熟化不全における熟化の促進」を効能・効果とする新投与経路医薬品。

・コレクチム軟膏0.5%(デルゴシチニブ):「アトピー性皮膚炎」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

・ユリス錠0.5mg、同錠1mg、同錠2mg(ドチヌラド):「痛風、高尿酸血症」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

・リンヴォック錠7.5mg、同錠15mg(ウパダシチニブ水和物):「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

・ニュベクオ錠300mg(ダロルタミド):「遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺がん」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

・アネレム静注用50mg(レミマゾラムベシル酸塩):「全身麻酔の導入及び維持」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

・ノクサフィル錠100mg、同点滴静注300mg(ポサコナゾール):「造血幹細胞移植患者又は好中球減少が予測される血液悪性腫瘍患者における深在性真菌症の予防」、「フサリウム症、ムーコル症、コクシジオイデス症、クロモブラストミコーシス、菌種の真菌症の治療」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。

■新剤形も承認 イブランスの錠剤、月経困難症専用のディナゲスト低用量製剤

厚労省はこの日、新剤形医薬品などとして2製品を承認した。

承認された製品は次のとおり(カッコ内は一般名、申請企業名)

・イブランス錠25mg、同125mg(パルボシクリブ):「ホルモン受容体陽性かつHER2陰性の手術不能又は再発乳がん」を効能・効果に追加する新効能・新剤形に係る医薬品。

・ディナゲスト錠0.5mg(ジエノゲスト):「月経困難症」を効能・効果に追加する新効能・新用量・剤形追加に係る医薬品。
サイト内検索