MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

類Iのルール見直し、打ち止めか否か。20年度改革で“引きはがし”導入

類Iのルール見直し、打ち止めか否か。20年度改革で“引きはがし”導入 2020年度薬価制度改革で、新薬創出・適応外薬解消等促進加算の対象品目を比較薬に類似薬効比較方式Iで算定した新薬の扱いが一部見直されることになった。自らが加算対象品目ではなく、収載後も加算獲得につながる効能追加がなければ、収載後3回目の薬価改定で比較薬の累積加算分を控除し薬価を引き下げる。製薬企業にとっては厳しい見直しといえる。

販売できても、継続的な開発を続けないと加算が無くなるようなので、中小の製薬企業はメリットが大きいかもしれません。
(中小の製薬企業は開発した薬剤を効能追加に動くごくことが多いように思えます。) https://nk.jiho.jp/article/148261

サイト内検索