MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「キイトルーダ」が首位維持。1月度エンサイスデータ

「キイトルーダ」が首位維持。1月度エンサイスデータ エンサイスが発表した2020年1月度スナップショットデータの速報によると、製品別売上高(薬価ベース)の首位は抗PD-1抗体「キイトルーダ」(売上高113億円)だった。2位は抗がん剤「アバスチン」(91億円)、3位は抗凝固剤「リクシアナ」(81億円)が続いた。

キイトルーダ、4月の薬価改定後にどういう動きになるか楽しみです。 https://nk.jiho.jp/article/148625

サイト内検索