MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

エムスリー、見えてきた「医のグーグル」への登竜門

エムスリー、見えてきた「医のグーグル」への登竜門 中国最大級の医療情報サイト「医脈通」はいま、新型コロナウイルス対策の特設ページを設けている。患者の肺のCT画像などを約300万人もの医師が共有できる。運営するのは、東証1部で将来の「医療情報のグーグル」と目されるエムスリーと現地企業との合弁会社だ。全世界の医師の5割近い580万人を登録会員として抱えるエムスリーの時価総額は2兆1680億円と、この1年で2倍超にふくらんでいる。

なかなかエムスリーに対抗するようなものが出てこないので、盤石かもしれません。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53459050X11C19A2DTA000/?n_cid=SPTMG053

サイト内検索