MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「先駆け審査」、制度化で常時公募も検討。厚労省・山本審議官、将来的に品目ごとの指定も

「先駆け審査」、制度化で常時公募も検討。厚労省・山本審議官、将来的に品目ごとの指定も 厚生労働省の大臣官房審議官(医薬担当)に1月に就任した山本史氏は13日、専門紙の共同取材に応じ、今秋にも施行となる先駆け審査指定制度について、製薬企業からの応募を常時受け付けることも検討する意向を示した。指定のタイミングは最初は年に数回となる可能性が高いが、将来的には希少疾病用医薬品のように品目ごとに指定することもあり得るとした。「まずは制度がうまく走りだせるような仕組みを考えたい」と語った。

思っていた以上に先駆け審査に該当するような薬剤が続いていることに驚きです。
(当初、この審査が始まった時、頭打ちになると思っていました。) https://nk.jiho.jp/article/148791

サイト内検索