MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

米・消費者評価調査:トップ企業はシャイアー(外資)

米・消費者評価調査:トップ企業はシャイアー(外資) 製薬企業の社会的使命感、透明性などが消費者にどう映っているかについての企業評価調査で、アイルランドのシャイアー社がトップになった。企業評価専門調査会社の米ReputationPharma社が、6月18日発表した。同調査は、消費者に当該企業が持っている製品やサービスではなく、社会的使命を感じさせるビジネスを行っているか、消費者にどういう会社に映っているかなどを評価してもらい100点を満点として点数化し、8位までのランキングを行った。売上や利益率など経済的評価とは別の評価である。

大きな会社が沢山ある中で、シャイアーがトップを取ったことにびっくりです。
日本でも、シャイアー製品が上市されています。(ムコ多糖症II型治療薬「エラプレース」:ジェンザイム・ジャパン、末期腎不全高リン血症治療薬「ホスレノール」:バイエル薬品、アルツハイマー病治療薬「レミニール」:武田薬品とヤンセンファーマ、ファブリー病治療薬「リプレガル」:大日本住友製薬。開発の大元を辿ると意外に知られていない会社でも日本でも上市されていることが多いです。) https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51758/Default.aspx

サイト内検索