MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

協和キリン:持続型G-CSF製剤ジーラスタの自動投与デバイスの試験開始。通院負担軽減へ

協和キリン:持続型G-CSF製剤ジーラスタの自動投与デバイスの試験開始。通院負担軽減へ 協和キリンは2月20日、持続型G-CSF製剤ジーラスタ皮下注3.6mg(一般名:ペグフィルグラスチム)の自動投与デバイスの国内臨床試験を開始したと発表した。安全性を評価するフェーズ1試験の位置づけだが、同試験のデータをもって承認申請する計画。予定被験者数は30人。

フェーズ1を発表するのは珍しい気がします。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68796 https://nk.jiho.jp/article/148983

サイト内検索