MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

DODA調査:メディカル業界勤務者の転職人気企業、1位は武田薬品 

DODA調査:メディカル業界勤務者の転職人気企業、1位は武田薬品  転職サービスのDODA(デューダ)を運営するインテリジェンスはこのほど、40歳未満のメディカル業界勤務者が転職したい企業の第1位が武田薬品だったと発表した。同社が毎年実施している「転職したい企業」調査から、メディカル業界勤務者のみ抽出して分析したもの。2位~10位は、2位・アステラス製薬、3位・ファイザー、4位・グーグル、5位・第一三共、6位・中外製薬、7位・エーザイ、8位・大塚製薬、9位・P&G、10位・味の素――となり、国内製薬大手が上位を占めた。

やはり内資系製薬会社の人気が高くなっています。(外資はリストラなど人減らしを進めているので、求人が少なかったのかもしれません。)
ただ、4位のGoogle、製薬会社と違いますが、求人があるのでしょうか?
また6位の中外製薬、インテリジェンスは内資としているのか、外資としているのか興味があります。
(中外製薬は古くからある製薬会社ですが、ロシュグループに入っているので、内資とするか外資とするか個人的には難しくなっています。(このサイトは途中からロシュグループ傘下なので外資としています。)) https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51755/Default.aspx

サイト内検索