MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

人員削減が鮮明に、大手3社で1300人、2014年度有報、早期退職の効果出る

人員削減が鮮明に、大手3社で1300人、2014年度有報、早期退職の効果出る 国内製薬企業大手の人員削減が加速している。各社が提出した2014年度有価証券報告書(有報)によると、アステラス製薬、第一三共、エーザイの3社合計従業員数が前年度に比べ1296人減少した。2012~13年度に実施した早期退職制度の影響とみられる。長期にわたる国内市場の低迷が予想されるなか、“後発品シェア80%時代”に対応した一段の削減へと向かうのだろうか。準大手や中堅を含めた業界全体に波及するかどうかも注目される。

武田薬品以外の会社が早期退職を実施したこともあって、人員削減が顕著になってきました。(エーザイも人員削減していたことを知りませんでした。)
今まではCSOという受け皿もありましたが、大手製薬会社も人員削減を行ったことでMRが豊富になった結果、最近はCSOも採用条件が厳しくなったようです。
(元々MR資格化もMRの人数を減らすことも目的だったと思いますが、ちょうど外資系製薬会社の日本法人増強を背に逆に伸びてしまいました。やっと人数が減る方向になったようです。) http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226581659035.html?pageKind=outline

サイト内検索