MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

医療用薬10製品が適応追加承認取得

医療用薬10製品が適応追加承認取得 厚生労働省は、新薬6製品の適応追加や用法・用量追加を承認したことを発表した。

・ベルケイド注射用3mg:「マントル細胞リンパ腫」の効能・効果を追加。
・注射用エンドキサン100mg、同500mg:「悪性リンパ腫の自覚的並びに他覚的症状の緩解」を効能・効果を追加。
・プレドニン錠5mg:「悪性リンパ腫及び類似疾患(近縁疾患)」に効能・効果を改め、用法・用量を追加した。
・プレドニゾロン錠「タケダ」5mg、同散「タケダ」1%:「悪性リンパ腫及び類似疾患(近縁疾患)」に効能・効果を改め、用法・用量を追加。
・ラジカット注30mg、同点滴静注バッグ30mg:「筋萎縮性側索硬化症(ALS)における機能障害の進行抑制」の効能・効果を追加。
・リバロ錠1mg、同2mg、同OD錠1mg、同OD錠2mg:「家族性高コレステロール血症」に小児適応を追加。
・エムラクリーム:「皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和」への小児適応の追加 /「注射針・静脈留置針穿刺時の疼痛緩和」の効能・効果を追加。
・ボトックス注用50単位、同100単位:「斜視」の効能・効果を追加。
・アイリーア硝子体内注射液40mg/mL、同硝子体内注射用キット40mg/mL:「網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫」の効能・効果を追加。
・ゾシン静注用2.25、同静注用4.5、同配合点滴静注用バッグ4.5:「発熱性好中球減少症」の効能・効果を追加。

既に発売済の製品ばかりなので、大きな売り上げ向上に結び付くとは思いませんが、プロモーションできる面が増えることはいいことだと思います。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51773/Default.aspx http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=48114

サイト内検索