MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【4月1日新着】中外製薬 リキッドバイオプシー検査・FoundationOne Liquid CDxを承認申請

【4月1日新着】中外製薬 リキッドバイオプシー検査・FoundationOne Liquid CDxを承認申請 中外製薬は3月31日、リキットバイオプシー検査「FoundationOne Liquid CDx」について、承認申請を行ったと発表した。

同システムは、進行固形がんの患者を対象に、血液中の循環腫瘍DNAを用いることで、がんの遺伝子変異を検出するもの。米国では2018年4月、米国食品医薬品局(FDA)から画期的医療機器・デバイス指定(Breakthrough Device Designation)を受けている。

がんゲノムをめぐっては現在、侵襲性の高い生検(バイオプシー)をはじめ、腫瘍組織の取得が難しく、がんゲノムプロファイリングができない患者がいるのが現状。特に、治療選択肢が限られる進行性固形がん患者では、リキッドバイオプシーの登場により、適切な治療へ早期につながることが期待される。
サイト内検索