MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【4月3日新着】アルフレッサHD エクスメディオと資本提携 地域包括ケア時代の新サービスを開発

【4月3日新着】アルフレッサHD エクスメディオと資本提携 地域包括ケア時代の新サービスを開発 アルフレッサホールディングスは3月31日、エクスメディオ(本社・東京都千代田区 物部真一郎社長)と資本業務提携契約を締結したと発表した。アルフレッサの強みである流通ネットワークと、エクスメディオが提供する医師向け情報提供プラットフォームの基盤を組み合わせることで、地域包括ケア時代における新たなサービスを共同開発する。

エクスメディオは、情報提供プラットフォーム「ヒポクラ×マイナビ」の開発・運営を行っている。オンライン上の「医局ソファ」というサービスを通じ、医師同士が臨床経験や知見について共有、相談、意見交換できるコミュニケーション・プラットフォームを提供している。

アルフレッサは「ヒポクラ×マイナビ」の会員獲得にこれまでも協力している。すでに全国の医師の約15%がこのサービスに登録したところだ。同社は、今回の資本業務提携を通じ、「40%以上の医師への早期普及」を目標に掲げる。さらに、両社の強みを活かし、新サービスの共同開発にも取り組む方針だ。なお、アルフレッサが今回の資本業務提携で取得する株式は92万9129株、発行済み株式数に対する割合は15.00%。
サイト内検索