MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【4月17日新着】エムスリーとソニー 新型コロナ感染症で協業 胸部CT検査画像の診断支援や無料Web講演会など

【4月17日新着】エムスリーとソニー 新型コロナ感染症で協業 胸部CT検査画像の診断支援や無料Web講演会など エムスリーとソニーは4月16日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で協業すると発表した。両社は胸部CT検査画像にAI(人工知能)を用いた診断支援や、医師や医療者をサポートする目的で、最大20回程度の無料Web講演会を開催する。なお今回の協業に係る費用は、「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から拠出する。

今回の協業は、①全国の医療現場に対し、新型コロナウイルス感染症疑い症例の診断を支援するための胸部CT検査画像の診断支援サービス、②新型コロナウイルス感染症治療の最前線にいる医師からの最新の知見をはじめとした各種対応知識を全国の医師・医療従事者に伝達する無料Web講演会の開催(最大20回程度を予定)、③新型コロナウイルス感染症治療に携わる医療関係者向け負荷低減ソリューションの開発-など。
このうち胸部CT検査画像を用いた診断支援サービスでは、感染疑い症例の判定を遠隔のエキスパート読影医に依頼することができるサービスを想定している。

このほか両社は、新型コロナ感染症対策以外の医療領域において、新たな価値創造を探索する取り組みにも着手する。具体的には、ソニーのスタートアップ創出支援プログラム「Sony Startup Acceleration Program」を活用するというもの。ソニー社内で医療分野におけるアイデアを公募し、プロジェクト化することで課題解決を目指す。一方、エムスリーの医療分野における知見と事業開発力を掛け合わせることで、患者が「病に負けない、人生を輝かせる」ことに貢献するような事業開発に両社で取り組む考えだ。
サイト内検索