MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

骨太方針2015、成長戦略を閣議決定。後発品80%時代へ

骨太方針2015、成長戦略を閣議決定。後発品80%時代へ 政府は臨時閣議で、経済財政運営と改革の基本方針2015(骨太方針)、成長戦略「日本再興戦略」改訂2015を決定した。骨太方針2015については、後発医薬品80%の目標達成期間などについての変更はなかったが、最終調整で「保険制度における後発医薬品使用の原則化」は削除されるなどの一部文言修正が行われた。

とうとう、後発医薬品数量シェア80%が正式決定されてしまいました。
先発品の医薬品メーカーは、ファイザーの様に後発品市場に参入するか、ノバルティスの様に子会社で後発医薬品の会社を持つ必要があるかもしれません。(日本企業は後発医薬品の子会社を持つのが多いと思います。)
特に長期品で生き延びていた中堅の製薬会社は、大変だと思います。
また、オーソライズドジェネリックの囲い込みが進むかもしれません。
後発医薬品の医薬品メーカーも後発品シェア80%の追い風を背に更なる供給体制の構築が、必要になると思います。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51785/Default.aspx http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=48151 http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226581700761.html?pageKind=outline http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226581700799.html?pageKind=outline

サイト内検索