MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

インド・GEメーカー 中南米への事業展開や売却など模索

インド・GEメーカー 中南米への事業展開や売却など模索 インドのジェネリックメーカーは、米国への企業展開から、中南米への事業展開や事業売却などに動いている。米食品医薬品局(FDA)は、品質確保に力を入れており、ランバクシー社にGMP違反で5億ドルにのぼる罰金を科すなど厳格な規制を敷いている。インドのGE企業はこうした状況を踏まえ、経営転換を迫られていると言えそうだ。米・ロイター通信が6月29日に報じた。インドのジェネリックメーカーの品質確保としては、ランバクシー社のGMP違反が記憶に新しいが、この問題は1社にとどまらず、多くのインドのジェネリックメーカーが直面する課題でもある。

日本に限らずインドの後発医薬品メーカーもいろいろと動いているようです。
(ただ、国内と違って海外の会社の方が動きが速い気がします。) https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51792/Default.aspx

サイト内検索