MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

後発品製造、先発企業に要請「絶対あり得ない」  城経済課長、一部報道を明確に否定

後発品製造、先発企業に要請「絶対あり得ない」  城経済課長、一部報道を明確に否定 政府は後発医薬品の使用率を2020年度までに80%に引き上げるため、新薬開発を手掛ける製薬大手に後発品の製造を要請するという一部報道について、厚生労働省医政局の城克文経済課長は2日、報道内容を明確に否定した。城課長は日刊薬業に対し「報道の内容は、目指すべき方向に逆行している。絶対にあり得ない」と強調した。

外資の製薬会社は国内では、包装する位で、実際に製造していないですし、内資も外注しているところが増えています。(なのでCMO(Contract Manufacturing Organization:医薬品製造受託機関)がもてはやされています。)
また中堅の製薬会社は工場を持っていますが、後発品を製造できるほどキャパシティが大きくないと思います。
ただ、長期品に頼っている国内の中堅製薬会社にある領域に特化した会社になるか、後発品企業として生き残るか微妙な選択が必要かもしれません。 http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226581729752.html?pageKind=outline

サイト内検索