MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

外資も“踊り場”、長期品低迷で1.8%減収。11社の2014年国内業績、市場の厳しさ反映

外資も“踊り場”、長期品低迷で1.8%減収。11社の2014年国内業績、市場の厳しさ反映 国内で事業活動する外資企業の2014年業績を集計したところ、対象とした11社の売上高は1.8%減で、薬価改定を受けてマイナス成長となった。利益も各段階で減少した。国内で確実なシェア上昇を続けてきた外資も、この2年間は踊り場にあるようだ。

ここまで売上が停滞すると、長期品をどうするか確かに議論になると思います。
(ここに上がっている外資系は、軒並みオーソライズドジェネリックに対しては対応済のところが多いと思います。さすがに外資系は対応が早いと感心させられます。) http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226581744150.html?pageKind=outline

サイト内検索