MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

レナサイエンスの内藤社長「白血病薬の開発に投資」

レナサイエンスの内藤社長「白血病薬の開発に投資」 白血病や新型コロナウイルスに伴う肺炎の治療薬候補を研究開発するレナサイエンスが24日、東証マザーズに上場する。内藤幸嗣社長に事業内容や成長戦略を聞いた。

――事業内容と強みを教えてください。

「東北大学発の創薬スタートアップとして2000年に設立した。東北大教授も務める宮田敏男会長が発見した低分子化合物を基に、白血病などの治療薬候補を開発している。新型コロナに伴う肺炎の治療薬でも臨床試験(治験)を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけ
サイト内検索