MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

厚生労働省・城課長:バイオ薬の遅れ「大手は着手も、時間との闘い」

厚生労働省・城課長:バイオ薬の遅れ「大手は着手も、時間との闘い」 厚生労働省医政局の城克文経済課長は、超党派の国会議員で構成する「バイオシミラー使用促進議員連盟(BS議連)」の総会で、バイオ医薬品の開発で日本が遅れを取っている実情を説明し、理由の一つに「化学合成品でグローバルに展開する実力があった」ことを挙げた。その上で国内企業のバイオ薬開発について「大手は着手している。どうやって追い付くか、時間との闘い」と表現した。

薬剤は治験が必須なので、大きな時間短縮はできなくなっているので、簡単には追いつけないと思います。 http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226581923133.html?pageKind=outline

サイト内検索