MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

アッヴィ・フェリシアーノ新社長:“後発品80%時代”は革新的新薬もたらす(外資)

アッヴィ・フェリシアーノ新社長:“後発品80%時代”は革新的新薬もたらす(外資) アッヴィ合同会社のジェームス・フェリシアーノ社長は、日本市場の将来について「後発医薬品の増加により、革新的な新薬が参入する場所が提供される」と述べるなど、“後発品80%時代”が生み出す変化を歓迎する考えを示した。近年の国による薬事・薬価政策を評価し、事業としての予測可能性が高まったと強調。今後もイノベーションをもたらす環境を支持し、より多くの新薬を日本に投入したいと述べた。社長就任に当たり、日刊薬業の取材に答えた。

後発品80%目標に対して、否定的な意見が多く見られましたが、初めて肯定的な意見が出てきたように思えます。 http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226581979476.html?pageKind=outline

サイト内検索