MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

紹介状なし受診、負担増へ。

紹介状なし受診、負担増へ。 紹介状のない患者が大病院を受診する際の負担を増やす方向で検討に入りました。

ベッド数が200床以上ある大規模病院では、6割を超える患者が紹介状なしで受診しているということがあります。 最近は「選定医療」が発達してきて、紹介状のない患者は現在特定療養費が加算されます。 (特定療養費は、病院が独自に決めることができます。)

病院も紹介率などで追っかけられています。紹介率が下がると国から貰えるお金が減らされるので必死です。 (有名な大学病院などは、紹介率を上げるために周辺の病院に入院させ、手術+αの時のみ来させるなどしていたりします。) http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=45099 http://www.asahi.com/articles/ASG775KL5G77UTFL00H.html http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140707/k10015816091000.html http://jp.wsj.com/news/articles/JJ10290238017747844769918814627753168165695?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj

サイト内検索