MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

「巨額」なら再算定、業界の論陣は?「費用対効果」とのダブルパンチも

「巨額」なら再算定、業界の論陣は?「費用対効果」とのダブルパンチも 7月の中医協・薬価専門部会で、次期薬価制度改革に向けた薬価算定組織の意見陳述が行われた。先駆導入加算の要件を見直して加算率を引き上げるというイノベーション評価の仕組みもあったが、総じて厳しい内容だった。特に目を引いたのは、市場拡大再算定の新ルールだ。年間販売額が“巨額”な品目は、薬価算定方式を問わず「適切に設定した基準以上」に市場規模が拡大したら再算定の対象とする仕組みで、「絶対額」を新たな指標に加えるイメージだ。

ここの所、薬価が高い製品の上市も続いているので市場再算定の「絶対額」が指標になるのは仕方がないと思います。
(やはりC型肝炎治療薬がターゲットだと思います。) http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kaisetsu/article/1226582103028.html?pageKind=outline http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=48452

サイト内検索