MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

鳥居薬品:「シダトレン」舌下錠、国内申請へ(内資)

鳥居薬品:「シダトレン」舌下錠、国内申請へ(内資) 鳥居薬品は、スギ花粉症に対する減感作療法薬として開発中の「TO-206」舌下錠について、国内申請準備に入ると発表した。

この薬が一般的になればスギ花粉症の減感作療法が一般的になるかもしれません。
日本人は花粉症の患者が多いので、大きな売り上げが見込めるかもしれません。
(ただ、減感作療法は個人差が大きいので、効果があるかどうかは人によって違います。 また、減感作療法は長期間(年単位)の服用が基本です。)
それにしても鳥居薬品、アビガンといい、結構ニッチな領域での開発が進んでいる気がします。 http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=48455

サイト内検索