MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

社会保障の根本見直しを、部分削減は「限界」。日薬連・野木森会長、「巨額」は反対し続ける

社会保障の根本見直しを、部分削減は「限界」。日薬連・野木森会長、「巨額」は反対し続ける 日本製薬団体連合会の野木森雅郁会長は新年を迎えるに当たって日刊薬業のインタビューに応じ、医薬品産業政策に対する思いを語った。野木森会長は「また新しい特例ができましたね」と、薬価の「特例再算定(巨額再算定)」を皮肉った。その上で「理にかなわない。業界はこの制度に反対し続けていくだろう」と述べた。中医協で了承されたことを今から覆すのは難しいが、野木森会長は「個人的な意見」とした上で、部分的に歳出を抑制するのではなく、社会保障の在り方を本質的に見つめ直すべき時期に来ていると訴えた。

高齢化が進んでいるので、少しでも社会保障費を抑えたい国とは喧々諤々かもしれません。
(ただ日本の医療制度的には、国からお金をもらう形になるので本気で喧嘩をする形にはならないと思います。) http://nk.jiho.jp/servlet/nk/dantai/article/1226583655402.html?pageKind=outline

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

【薬事】薬事統括部CMC企画部…


<改正薬事法の対応業務>・既承認申請品目の記載事項整備・海…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、