MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ムンディ・木村社長:当面はがんとイソジンに注力(外資)

ムンディ・木村社長:当面はがんとイソジンに注力(外資) ムンディファーマの木村昭介社長は本紙取材に対し、当面の事業展開について、血液がん治療薬の開発と、MeijiSeikaファルマから承継した「イソジン」に注力する方針を示した。

イソジンはネームバリューがあると思いますので、医療機関に入っていくにはいいと思いますが、イソジンのプロモーション領域とがんの領域、微妙にかぶらない気がするのですが。
ただ、イソジンはプロモーションもしていないと思うので、プロモーションすることは大きいと思います。
また、MeijiSeikaファルマもポビドンヨード製剤の同効品を医科向けにも販売するようなので、プロモーションが増えるように思えます。 http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=49652

サイト内検索