MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

新薬14製品が薬価収載へ 中央社会保険医療協議会総会は、厚生労働省が提示した通りに新薬の薬価収載を了承した。
ベルソムラとジーラスタは有用性が認められ5%の加算が認められた。
ただ、診療側委員が、ベルソムラの作用機序から想定される潜在的なリスクとして指摘されているナルコプレシーに対し懸念を示した。
・ベルソムラ錠 15㎎1錠89.10円 20㎎1錠107.90円
・リクシアナ錠 1錠758.10円
・アグリリンカプセル 01カプセル774.40円(原価計算方式)
・ボシュリフ錠 1錠3791.00円
・ブイフェンドドライシロップ 40mg1mL(懸濁用内用液として)1328.30円
・バニヘップカプセル 150㎎1カプセル2812.00 円
・ミダフレッサ静注 10mL1瓶3340円
・ジーラスタ皮下注3.6mg 0.36mL1筒10万6660円
・ホメピゾール点滴静注1.5g「タケダ」 1瓶13万7893円
・ザノサー点滴静注用 1瓶 4万2531円
・マブキャンパス点滴静注30mg 1瓶8万9254円
・グラナテック点眼液0.4% 1mL451.00円
・タプコム配合点眼液 1mL1060.00円
・コムプレラ配合錠 1錠5817.80円

有用性加算がついたのは14品目中2品目だけなので、なかなか加算が付くのは難しいかもしれません。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/50785/Default.aspx http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=46247

サイト内検索