MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

米メルク、ニューリンクからエボラ未承認ワクチンの商権取得(外資)

米メルク、ニューリンクからエボラ未承認ワクチンの商権取得(外資) 米医薬品大手メルクは、ニューリンク・ジェネティクスが開発するエボラ出血熱の未承認ワクチン「rVSV-EBOV」の全世界における商権を獲得したと発表した。

エボラ出血熱の治療薬(ワクチン)の取り合いになってきました。 売上の大きいJ&J、ノバルティス、ファイザー、ロッシュ、サノフィがどう動くか見ものです。(ワクチンを会社として持っていない会社もあります。ノバルティスは、ワクチン部門を売却しました。) http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0J904820141125

サイト内検索