MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

厚労省、SGLT2阻害薬7製品の添付文書改訂、重大な副作用に「脱水」

厚労省、SGLT2阻害薬7製品の添付文書改訂、重大な副作用に「脱水」 厚生労働省は9日、医薬品の使用上の注意を速やかに改訂するよう日本製薬団体連合会に通知した。
SGLT2阻害薬のほかに、注意を要する副作用が発現した製剤に対し添付文書の改訂を指示した。
この中で抗てんかん薬イーケプラに対し、直近3年で横紋筋融解症が7例報告されたとして「重大な副作用」に明記することを求めた。
また、C型肝炎治療薬ソブリアードに対し、白血球減少、好中球減少が10例報告されたとして、これも「重大な副作用」に明記することを求めた。
いずれも死亡例はなかった。

SGLT2阻害薬は短時間に発売されているので、添付文書は全製品が改訂になりましたが、差別化の1つにはなるかもしれません。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51017/Default.aspx http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=46577

サイト内検索